2010年03月30日

碁石海岸で自然観察会

     お久しぶりです、ご心配いただいていたようですが作品展の後、

     気が抜けたというのか花粉の影響か、はたまた、風邪?なのかどうか

     更新ができませんでした。(無理が利かなくなる年になりましたもうやだ〜(悲しい顔)


     ご心配いただいたtatsubo-H様、ありがとうございます。

     さて、ここ数日冬に逆戻りという感じで今朝も雪が積もっていました。

     春本番はもう少し先のことになるかもしれませんが来月、といっても

     すぐのことですが碁石海岸で自然観察会が開かれることが決まりました。


     開催日は4月11日(日)午前9時30分から午後2時までです。

     集合時間は午前9時15分です(碁石海岸レストハウス前)

    碁石海岸の穴通磯から赤土倉までを自然観察しながら歩きます。

    お弁当、おやつはお持ち下さいね。


     buro10kansatukai.jpg

     募集定員は30名です、4月7日(水)が申し込み締め切り日です。 

     なお参加費として50円(保険料)がかかります。

     このコースは急な上り下りがありますのでそれをご了解の上

     でお申し込み下さい。


     レストハウス前に集合して用意されたバスで穴通磯の駐車場まで移動します。

     お申し込み、お問い合わせは大船渡市商工観光課 商工観光物産課

     電話 0192−27−3111 内線(114・115)

     までお願いいたします。


     雨天の場合は大船渡市立博物館でスライド等による解説や博物館や

     世界の椿館をご案内いただけるそうです。

     なお、観察会解散後には博物館と世界の椿館を無料で見学できるそうです。


     私もスタッフとしてお手伝いします、桜が咲きはじめているかもしれません。

     開始と終了時間に関しては大船渡市内から碁石海岸行きと碁石海岸から

     大船渡市内へ行くバス時間に合わせていますので公共交通機関を利用されても

     ご参加できます。

     皆様のご参加をお待ちしています。
     
posted by myoujin at 22:07| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

作品展最終日

     
     buro10sakuhinten3.jpg

     皆様のご協力のおかげで無事に作品展を終えることができました。

     本当にありがとうございました、皆様に感謝申し上げます。

     今日もまたうれしい初めての出会いがありました。


     ご出身はこちらですが今,千葉県に住んでいらっしゃるブログ

     「たえなす@ほでなすandごんぼほり」←ポチッの管理人

     いらっしゃるhasimo10様がわざわざお越し下さいました。

     連休を利用されて帰省なさったそうですが千葉県に戻られる途中に

     お寄りいただきました。

     ご自宅は私の高校の友達の近くということもあり楽しい話しをさせていただきました。

     無事に千葉に着きましたでしょうか、故郷を離れていろいろ大変なことも

     あると思いますが故郷のみんなも応援していますのでがんばって下さい。


     実は今回はどなたにも昨年のようにハガキで作品展のご案内を

     お送りしていませんでした。

     といいますのは昨年不自由な体で車の手配をしてわざわざお出でいただいたり

     またはいろいろな心付けを持ってきていただいた方もいらして申し訳なく

     思っていました。

     ですので今年はブログだけの告知にしていたのですが、思いもかけずに

     今回も遠くからお越しいただき恐縮しているところです。

     また、今回は私も何度か写真展にお邪魔していた写真家集団の方々も

     お出でいただきまして恐縮しています。 

     あちらの方々は素晴らしい作品ばかりですので本当に冷や汗ものでした。

     彼らのHPはこちらです。←ポチッ
     

     最後になりましたが今年も快く会場をお貸しいただきました

     陸前高田駅前商店会の皆様に感謝申し上げます。

     昨年は初めの一歩で、今年は二歩目でした。

     次に何を持ってくるか悩んでいるところです。

 
      



posted by myoujin at 21:43| 岩手 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

力をいただきました。

    強風による被害もあったようですが皆さんのところは大丈夫でしたでしょうか。

    被害にあわれた方々にはお見舞い申し上げます。

    また、黄砂も相当量飛散しておかげで車がまだら模様車になってしまいました。

    さて、本日より始まった作品展ですがいろいろな方々に初日から力をいただきました。


    buro10sakuhinten2.jpg 

    私の企画にご参加いただいてる方々にはとっておきの写真を提供して

    いただき、またパンフラワーによる素晴らしい作品も展示させていただいています。

    今回おこなってみて人それぞれにいろいろな思いがあるものだと

    つくづく感じました。 

    そしてうれしい出会いもありました、昨年からリンクさせていただいていました


    「東北のまん中で写真日記」←ポチッの宮城県の栗太郎様がわざわざ

    長い時間をかけておいで下さいました。

    この強風の中、車で2時間以上かかったと思いますが

    本当にありがとうございました。

    実はまだお会いしたことがなく今年5月の原台山の山開き会で

    お会いする予定でしたがわざわざ遠くから駆けつけていただきました。

    栗太郎様はじめ皆さんからまた力をいただきました。

    時として(いつもかもしれませんが)風は逆風の時もありますが皆様から

    力をいただき突き進んでいけるような気持ちになった作品展初日でした。 

    明日も午後3時まで開催していますのでお越しください。

    遠くの方々は気持ちは届いていますのでご無理をなさらないでください。

    自分は何ていい人たちに恵まれているのだろうと今回もつくづく思った次第です。

    
 

    

     
ラベル:黄砂
posted by myoujin at 20:10| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

春彼岸の入り

     buro10haruhigan.jpg
 
     今日は彼岸の入りですが、朝起きて外を見てみるとまたもや雪が

     うっすらと積もっていました。(午前中にはすぐ融けましたが)

     暑さ寒さも彼岸までといいいますが明日からまた寒さがぶり返すようで

     体調を保つには苦労しそうな、そんな彼岸の入りとなりました。

     ところで昨日の投稿ですが、大事な作品展の開催日を書き忘れるなんて

     相当なボケをかましてしました。

     遊林様のメールがなければ気づかずにいるところでした。

     ありがとうございます。

     多分、脳にまで杉花粉がまわっていたと思ってください。


     
ラベル:彼岸の入り
posted by myoujin at 20:40| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

作品展にいらしてください


     昨日との大きな気温差に体も心もついていけない弱気な自分がいます。

     花粉症の影響もあるのでしょうが・・気が滅入ります。

     さて、花粉症に負けずに今年も陸前高田駅前で作品展を行います。

     昨年に続いてですが昨年は自分のものしか出せなかったのですが

     今年はご参加下さった方々の作品も展示できそうです。


     buro10sakuhinten.jpg
     buro09syasinten.jpg

     会場は陸前高田駅から歩いても数分ですのでどうぞお越しください。

     時間は両日とも午前10時から午後3時までです。

     お待ちしています。  


     大事なことを忘れてました、開催日は3月21日、22日の連休です。
     
posted by myoujin at 21:45| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

杉花粉襲来

     今日といっても深夜なのでですが市内で建物火災、それから夕方には

     大地震となぜかあわただしい日々のような気がします。

     今夕の地震の時には津波がくるものと思い身構えましたがこないとの報に

     ホッとしました。

     さて、いよいよあの天敵がやってきています。

     昨日からの強風で杉花粉が多く飛んできました。

     今朝、車に乗ろうとしたら車が花粉に被われていました。

     数日前から目がかゆく、鼻水も出はじめました。

     これから、約3ヶ月、つらい日々が始まります。もうやだ〜(悲しい顔)


     buro10tsubaki.jpg

     今や国民病といわれる花粉症、完治する方法は体質改善しかないのでしょうか。
      
posted by myoujin at 20:16| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

憂い

     久しぶりの投稿になります。

     ノートPC様のACアダプターが故障してしまい同じものを手に入れるのに

     今日まで時間がかかってしまいました。

     コメントをお寄せいただいていた方々、お返事が遅くなりまして申し訳ございません。

     今回の件でわかったのですがメーカーによって違うのはわかるのですが

     同一メーカーでも違っているのだそうで探すのに苦労しました。


     投稿を休んでいる間に私にとってまたもや、衝撃的なことがありました。

     直接、私に降りかかってきたことではありませんが相当なショックを

     受けました。

     あの鎌倉の鶴岡八幡宮の樹齢千年以上と言われる大銀杏の木が

     根本から倒れたそうでニュースで見るたびに悲しくなります。 

     昨日はこちらも春の大雪で風も強かったのですがあの大銀杏がと思うと

     残念でなりません。


     buro10ooityou.jpg
     buro10ooityou2.jpg

     以前、鎌倉を訪ねた時には紅葉したあの大木に見とれて暫しその場から

     動けなくなったほど感動したものでした。


     いつか鎌倉を訪ねた折にはまた会いたい木でした。

     何らかの形であの場所に残しておいていただきたいのですが。

     もう一つの衝撃は私がみゆき姐さんと並んでずっとファンであった

     JAY−WALKの耕一さんの件でした。

     容疑者となってしまいましたが今も信じられない気持ちです。

     手元には12枚のCDや武道館のライブビデオも有ります。

     もちろんコンサート会場にも何度か足を運びました。

     確かに裏切られた気持ちはありますが心の中ではまだ・・・。

     メンバーもとてもショックだったと思います。

     彼らのアルバムタイトル「心の鐘を叩いてくれ」ではありませんが

     彼らの歌、演奏に魂を揺さぶられたのは私だけではないはずです。

     そしてとてもファンを大事にしてくれました。

     犯した罪は軽くはないのですが立ち直って私たちの前で歌ってくれる日が

     くることを願っています。


     それが待ち続けるメンバーやファンへの感謝の気持ちを表すことでもあると思います。

     私もいつの日か会場で一緒に歌える日が来ることを信じています。

      



     

     


     

       
  

     


 

     

     


     

         
     

     
posted by myoujin at 20:55| 岩手 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

現実

    今日は啓蟄です、雨が降っています。

    皆さんは報道等でご存じと思いますがチリ大地震の津波被害のあった

    養殖施設の撤去作業が昨日まで2日間に渡って行われました。

    buro10thiritsunami.jpg
    buro10thiritsunami2.jpg
    buro10thiritsunami3.jpg

    手作業だけではとても追いつかなく困難を極めるために重機を使って

    施設を陸にあげました。

    成長した牡蠣、ホタテ、ホヤ等は一部を除いて廃棄されるそうです。

    当然、海から引き上げるときにも相当数のものが海に落ちてしまいました。

    何年もかけて育てたものがあの津波により失われてしまいました。
   
    支援してくださる方々によって一部は東北のスーパー等にも並びはじめている

    そうですが、新たに養殖施設を設置して養殖をはじめても今年も入れてですが

    5年間ほどは収入も見込めません。

    使えない資材等は処理しなければならず数千万かかるとも言われています。

    今日、国や県の議員たちが調査に来るのだそうですが、国や、県、政党によって

    時間がバラバラです。

    連日の作業で皆さんは疲れているのにこれにも立ち会わなければなりません。

    せめて、議員たちで調整しあって一本化してくれれば助かるのと思います。

    buro10thiritsunami4.jpg 

    今回のこの被害はここだけではありません、宮城県も相当の被害が出ているようです。

    被害金額は何処まで行くのかわからないそうです、海の仕事は特に

    養殖業は四,五年単位の長い期間を要します。

    岩手宮城内陸地震の時にも感じたのですが県、市単位での復興には限界があります。

    早い、国の支援が必要です。

    気象庁の調査で陸前高田市では1,9mの高さまで津波が押し寄せたのだそうです。


    

    
 
    

    
    

    
posted by myoujin at 10:06| 岩手 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

情報伝達

     buro10haruyuki.jpg

     今朝、窓を開けると街は一面雪景色になっていました。

     春雪特有の湿った雪で5cmぐらいつもったでしょうか。

     夕方のニュースでは今日もまた津波による水産養殖施設の被害を

     報じていましたが日増しに被害は増すばかりの様ですが被害額の把握には

     まだ時間もかかりそうです。

     さて、原口総務大臣が津波警報発令中にtwitterで官邸内から

     独自に津波に関する情報を発信していたことが取り上げられていました。

     大臣本人の弁ではパニックを防ぐのに役立ったと自画自賛している様ですが

     私は疑問に思います。

     青島刑事?風に言うと「津波は官邸でおきているんじゃない。」

     非常時に信頼できる情報が得られるところを一つにしておかないと

     混乱するのではないでしょうか、ましてtwitterとか災害弱者は
     
     使いこなせますか、私は使えませんし。 

     使えないために命まで落すことになったら・・・。

     実は今回の津波情報で我が市も第1報から地震発生地は間違えるし

     津波第一波の到達時間もNHKの報道とは20分の差がありました。

     あの時の我が家の状況はNHKをずっとかけっ放しにしていて市の防災無線放送が

     あればTVの音を消して無線放送に聞き入っていました。

     それで次の行動を判断しようと思っていました。

     もしも停電の場合は防災無線だけがたよりです。

     正確な情報が要求されるのですが行政側も今回は相当反省すべき点が

     あったと思われます。

     このことを教訓にし次に生かすために早急に市民にアンケートなり

     聞き取り調査をして次に備えてほしいと思っています。

     地デジは今回役に立ったのでしょうか・・・? 
posted by myoujin at 20:55| 岩手 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

日常

     buro10harutsunami4.jpg

     何度も書きますがご心配をいただきました皆様に心より感謝申し上げます。

     まだお会いしたことのない方がほとんどなのですが皆様の

     優しさに心うたれております。

     さて、今日午前で津波注意報も解除され生活も通常に戻ったつもりですが

     まだ上空にはヘリが何度も飛んできたり海上では養殖施設の補修や

     点検に船も大忙しの様子でした。

     時間がたつにつれて養殖施設の被害がわかり始めて壊滅的なところも

     あるとのことでこれからは海の被害が何処まで行くのか計り知れないようです。

     TVを見ていたら気象庁の大津波の判断や警報、注意報の時間が

     長すぎる等の批判を受けていたようですが私は今回の気象庁の判断で

     良かったのだと思います。

     批判をしている人たちは本当の災害の怖さを知らないのだと思います。

     そして、この国の中心は大都会であると錯覚している人ではないでしょうか。

     台風情報もそうですが大都会、首都圏を過ぎれば情報量は圧倒的に少なくなります。

     今回も一部地域(この東北も入っています)を除いて注意報、警報が

     解除になった途端、一気に入ってくる情報が少なくなりました。

     気象庁の方々を信じて私たちは人的被害がなかったと思っています。

     TVに撮された関東の一部地域では津波が来ているのに一般人が

     作業をしている姿が映されました、ああいうことはこちらでは考えられないことです。

     災害に対する心構えが違うと言えばそれまでですが・・・。

     もし、東京湾に3m以上もの津波が押し寄せると言われた場合は

     東京マラソンは中止したでしょうか。

     天災に対しては注意に注意を重ねても良いと私は思います。

     精度どうのこうのと言う前に気象庁にそれなりの予算を着けて

     この国の国民と財産を守るのも国防だと思いますが。

     また午後からみぞれ模様で明日は道路が凍結しそうです。
 
     

     

     
posted by myoujin at 21:23| 岩手 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。