2010年06月26日

もう 盛夏? 


   buro10tsuyu2.jpg  
 
   大雨で被害をうけた皆さんには申し訳ないのですがこちらは、梅雨は

   何処に行ってしまったかと思える様な暑さが続いています。

   昨日は31度、今日は33度と盛夏を思わせる気温となっています。

   例年の梅雨の時期ですと寒い日もありコタツやストーブも必要なときも

   あったのですが今年は梅雨入りしても暑い日が多く戸惑っています。


   buro10tsuyu.jpg

   こちらは今、ウニ漁が最盛期となっています。

   そういえば、今夜は満月ですが部分月食もあるというので午後8時30分頃から

   夜空を眺めようかなと思っていますがもう我が家に蚊が飛んできました。

   この蚊たちも暑さに戸惑っているのでしょうか。


   外の様子を見に出たらば空は曇っていて月が見えません、トホホです。もうやだ〜(悲しい顔)

   
ラベル:部分月食
posted by myoujin at 19:41| 岩手 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

頭の上を雷鳴が


   buro10rokuishi.jpg

   天気予報は大当たりでした。もうやだ〜(悲しい顔)

   今日の六角牛山登山は雷雨の中での登山となりました。

   遠野市街に入って気温を確認したら何と、まだ朝9時前にもかかわらず26度でした。

   気温は上昇していますが大気が不安定ということもあり必ずや雨が降ると思って

   いたところ予想より早めに降ってきました。

   登山開始から30分を過ぎたあたりから降り始め、雨具をつけての

   登山となりました。

   途中から遠くに雷鳴も聞こえ心の中は早く無事に下山せねばと焦り

   始めていましたが他の皆さんを動揺させるわけにはいかず葛藤のしっぱなしでした。

   この山に登られた方はご存じの様に四合目を過ぎてから急登が続きます。

   この雨の中を急登を登るのはとても体力を使いました。

   ですが幸運にも山頂に着く手前から雨も止み、ガスも少しの間ですが

   消えて遠野市街を見ることができました、一枚目の写真です。

   本来ならばここ、山頂で昼食ということになるのですが雲行きも怪しく

   なってきたので、軽い食事をとってすぐさま下山にかかりました。

   今日の悲劇はここからでした、下山にかかって間もなく激しい雨が降ってきて

   それも例の急登を下山時にでした。

   帰宅してからその時間の雨量を確認したらば1時間あたり28ミリと

   いう激しい雨でした。

   頭上では雷も鳴り始め戦々恐々の下山となりました。

   私も、皆さんも何度転んだことでしょう、今もおしりが痛いです。ふらふら

   それでも何とか車にたどり着きましたが帰ってからの洗濯が  皆さんも

   大変だったと思います。

   久々に緊張した登山を経験しました。

   buro10rokuishi3.jpg
   buro10rokuishi4.jpg

   入浴の後、今話題のパワースポットといわれる「卯子酉様」に寄り

   願い事をしてきましたが赤い布は結んできませんでした、でもお賽銭は

   ご縁があるようにと5円を納めてきました。

   その次に寄った道の駅のテラスからは六角牛山が見えましたが山頂は

   ガスに被われて見ることができませんでした。

   来月は遠野三山の二山目石上山です、またもや急登あり鎖場、梯子ありと

   気を抜けませんが何とかお天気だけもと願っています。

   




   
  

    

   

   
ラベル:六角牛山
posted by myoujin at 21:49| 岩手 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

梅雨入り2日目


   「マニフェスト 一年経てば 間に合わせ」

   buro10tsuyuiri2.jpg

   昨日梅雨入り宣言した途端に暑い日がやってきました。

   大船渡の最高気温は28度台と夏本番を思わせる日となりましたが、

   晴れてほしい数日後には梅雨に逆戻りのようです。


   buro10tsuyuiri3.jpg

   さて、参議院選挙の日程も決まり選挙モードに入ったようですが一年前には

   夢のようなマニフェストを掲げたあの党は結局、尻すぼみのようです。

   税金の無駄使いはあなた方議員だと思うのですが、私に仕分けをやらせて下さいと

   言いたくなります。

   投票したい人物も見あたらず、これではただの人気投票のような選挙に

   何の意味があるのだろうと考えたくもなりますが選挙は国民の義務ですので

   投票はしますが口先だけの政党、候補者には今回も入れません。

   でも、オヤジ手当をくれるなら考えても良いかもと不順な気持ちの50代です。  
posted by myoujin at 20:45| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

梅雨入り 2010


   buro10tsuyuiri.jpg

   岩手県は今日、梅雨入りとなりましたが前回書いたように東北南部が

   梅雨入りした時点(14日)でこちら、気仙地方も梅雨に入っていたと思います。

   この時期は街路樹として植えられているヤマボウシが綺麗です。 

   花を見ていると梅雨の鬱陶しさを忘れさせてくれます。

   これからしばらく雨の唄を聴きながら過ごすことになりそうです。


     
ラベル:梅雨入り
posted by myoujin at 20:31| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

あれから2年たちました


   東北南部まで梅雨入りしたそうです、一応こちらは東北北部に属しているのですが

   今日のお天気から私的に判断するとこちらも梅雨入りしたと言っていいと思える

   様な時折、雨も降るドンヨリとした気候でした。

   今日という日もまた忘れられない日です。

   岩手・宮城内陸地震からちょうど2年がたちました。

   ニュースでまだ仮設住宅で避難生活をおくられて方々がいることを知りました。

   今の法律だと仮設住宅に留まることが出来るのは2年間だということで、まだ

   これからの生活のことも決まらない方々にとっては無情とも思えます。

   あの時は自民党、福田政権でした、それから何代、総理が代わったのでしょう。

   あの時「任せてください」と言った総理の言葉は忘れてはいません。

   たとえ、政権がかわろうとも一国の総理が話した言葉の意味は大きいと思います。

   政権、政局ばかりに時間をかけるよりも災害弱者の方々が安心して

   生活が出来るような法改正を願っています。


   buro10umi.jpg

   そしてつい数ヶ月のことですが、このことも忘れられているかもしれませんが

   「2010年チリ地震津波」の影響による養殖施設の撤去、補修作業は

   いまだに続いています。


   勝てそうもないサッカーの話題を第一に取り上げるマスコミに、またもや

   腹が立った今日の午後でした。


   
   


   

   

   
posted by myoujin at 20:37| 岩手 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

まったく気がつきませんでした。


   間もなく梅雨に入ると思えるような気候になってきました。

   沿岸部はこの季節特有の濃霧が発生するようになってきました。

   今日は黒崎仙峡で自然観察会に参加してきました。

   以前に参加させていただいたときは秋でした、今回は花に恵まれた観察会でした。

   buro10kurosaki.jpg

   何と言っても今、目をひくのはニッコウキスゲではないでしょうか。

   間もなく見頃をむかえそうで楽しみです。


   buro10kurosaki2.jpg

   歩いて気になったのですが最近の私の天敵とも言える松の花粉が葉の上に

   ついているのがたくさん見受けられました。

   これも自然なのですが花粉症の身にとってはつらいことです。

   今日の朝刊に岩手県内の陸中海岸国立公園内のトレッキングコースの
   
   利用促進のために県が調査を始めると書いてありました。

   私もそうでしたが地元にいても知らない方々が多くいらっしゃいます。

   私の住んでいる沿岸南部は冬は雪も少なくて一年を通して歩くことができます。

   以前から関係者の方々には話していたのですが来訪者の少ない冬期間にこそ

   企画を提案するべきだと思っていたので今回の利用促進につながる

   県の調査は良いことだと思っています。

   ですが、いざ誘致となるとそう簡単にはいかないのも現実だと思います。


   そのためにはこの様な観察会や自然に親しむ機会を多くもって地元の方々に

   まず自分の住んでいるところの素晴らしさを知っていただくことが大切だと思います。

   

   次の日曜日、20日は遠野の六角牛山に登ります、今週中には梅雨入りしそうで

   お天気が気になります。
 
   今年は遠野物語発刊百周年にかけて「遠野三山」を登ることを

   一つの目標に掲げています。

   
   今からお天気マツリが必要か悩むところです・・・・・。 

   ところで今日のタイトルですが午後に福島県を震源とする大きな地震が

   ありましたが、まったく気づきませんでした。

   その時間は観察会が終わり自宅へ車を走らせている頃でしたので、

   それでだったのかもしれませんが・・・・。


   
   
   
ラベル:黒崎仙峡
posted by myoujin at 20:34| 岩手 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

私たちの気持ちは変わりませんが


    buro10hirugao.jpg

    今日も良いお天気でした、私の住む沿岸部と内陸部では気温差があり

    今のところ過ごしやすいのですが鼻水とくしゃみに悩まされています。

    多分、松の花粉のせいだと思いますが。

    ところで新内閣が決まったようでやっと国として機能しますが、いつものことながら

    建前はどうでも良いのでとにかく現実に促してまた、将来を見据えた

    政策をとってほしいと思います。

    またもや、増税の話が出ていますがその前に自分たち議員や無駄な

    ものを切り捨てることをやってからにしてほしいのですが。

    政策よりも政局ばかりで仕事をしない議員もたくさんいるのではないですか。

    いっそのこと一院制でもいいと思うのです、これこそ国民投票に

    計ってでもするべきだと思うのですが。

    ところで最近の報道にも疑問があります。

    世論調査とか言いいながら結局は自分たちの良いように操作している様にしか

    思えないのですが。

    果たして報道は中立なのでしょうか。

    世論調査のみで政治を判断するのはどうなのだろうかと疑問に思います。

    私は特定の政党や個人を支持しているのではないのですが今回は特に

    そう感じました。


    夏の花と言われるハマヒルガオが咲き始めました、11日は

    入梅ですが、今年の梅雨はどうなのでしょうか。

    

    


    
posted by myoujin at 19:33| 岩手 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

 春雷 2010

   
   buro10syunrai2.jpg

   今日は昼頃に雷鳴が響きその後、数時間激しい雨が降り続きました。

   まさに春雷という感じです。(6月にはなりましたが私の中では)

   「春雷」といえば作家 故立松和平さんの本を思いだします。

   尾瀬に行った時に彼が常宿としていたところに泊めていただきあの時は

   あまりの人の多さに談話室に寝かされたのを思い出しました、そこには

   彼の色紙が何枚も飾られてありました。

   その日だったと思います、突然の激しい雨が、(その時は夏でしたので

   夕立だったと思いますが)今日と同じような激しい降りでした。

   雨上がりには空気も澄んで素晴らしい景色が待っていました。


   buro10syunrai3.jpg

   立松和平さんを思い出させる今日の雨でした。

  


    
posted by myoujin at 20:28| 岩手 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

次期総理・・・


   「次期総理オヤジ手当も付けてよね」

   「次期総理今度は1年もってよね」

   こちらは夕方になって雨が降ってきました。

   6日は二十四節気の一つ、芒種だそうで田や畑には恵みの雨となるのでしょうか。

   国が乱れている感じがします、いったい何時になったら落ち着いてくれるのでしょうか。

   また、税金の無駄な支出が・・・・。

   政治家自身の仕分けを私たち国民に任せてほしいものです。

   今日も居眠りしている議員や携帯をいじっている野党の党首、やる気があるとは

   到底思えませんが。

   今の政権を選んだのは私たちですがNOというのも私たちです。

   選挙の時だけの甘い言葉を鵜呑みにしないで将来を見据えた選択を

   しなければ何時までも乱世は続くような気がします。


   buro10matsu.jpg
ラベル:次期総理
posted by myoujin at 20:30| 岩手 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

水無月の・・・


     「水無月の浜辺で揺れるゼンテイカ」

     buro10kisuge2.jpg
  
     やっと、一輪ですが咲いてくれました。

     碁石海岸のニッコウキスゲ(ゼンテイカ)が例年よりもだいぶ遅れて

     咲き出しました。

     これからしばらくはお天気も良く、気温も平年並に戻るので一気に

     咲き出すのではないでしょうか。

     まだ入ってはいないのですが間もなく、梅雨の季節になりますが

     私個人の思いですが雨に似合う花はアジサイなら霧に似合う花は

     このニッコウキスゲだと思います。


     buro10kisuge.jpg
      
posted by myoujin at 20:09| 岩手 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

どうなっているの我が県は


     6月に入りました、まだ朝は寒く感じられます。

     私自身の衣替えにはまだ早い気がします。

     今日もいい天気でしたが、天気とは裏腹になぜか我が岩手県では

     信じられない、それも公的な業務においてのずさんさが明らかにされました。

     NPO団体を取りまとめるはずの大元のNPOでずさんな会計処理、

     そして不正請求等々、つい先日は第3セクター、三陸鉄道の運転士が

     居眠り運転、学童保育関係者の公金の私的流用と何とも情け

     ないことのオンパレードです。


     
     せっかく、大震災の復興元年として取り組もうとする県民の意欲を

     失わせかねないことばかりです。

     もう少ししっかりしてくれよと言いたくなることばかりです。

     昨日の新聞の投稿欄に「県幹部の天下りで経営は大丈夫?」と投稿された

     方がいらっしゃいましたが、まさにその通りとも思います。


     こんな我が県に嫌気がさしたわけではないのですがお隣り宮城県の

     徳仙丈山は今年も見事でした、例年よりも開花が遅れているようですが

     青い空に映えていました、山頂からは30日に登った原台山と室根山、

     そして栗駒の山を見ることができました。


     buro10tokusen.jpg
     buro10tokusen3.jpg
     buro10tokusen2.jpg
     buro10tokusen5.jpg

     国乱れて山河あり、そんな気持ちです。

     

      


     

    

     

  
posted by myoujin at 21:01| 岩手 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。