2011年02月28日

あれから一年経ちました


      buro11ithinen.jpg

      昨年のチリ地震津波の襲来から今日で一年が経ちました。

      あの時には皆さんからの温かい励ましが心に染みました。

      
      今日は天気予報では春のドカ雪とのことでしたが、結局、曇天の寒い日でした。

      ご存じのようにNZでは大地震による被害も相当で行方不明者も大勢いますし、
  
      日本での新燃岳の噴火もまだ記憶に新しいです。

      自然災害に対する準備だけは何時も忘れないでいようと思っています。

      ところで、東京で大地震が起きた場合の特集をやっていました、高い確率で

      起こるらしいのですがあれだけ人口が密集していると実際に起きた場合は

      今回のNZの比ではないような気がします。

      以前、あれほど話題になった首都移転の話しも無くなったようで、災害に

      対する備えはどうなのでしょうか。

      地方の戯れ言は聴いていられないのかもしれませんが今の日本の状況だと

      首都機能がマヒすると日本国全体に影響が出てきます。

      もう一度、首都移転や機能移転を考え直すときではないかと今回のNZの

      災害で思いました。

      行方不明者の救出を今も祈っています、奇跡は起きると信じています。

      
     

      

      

            
ラベル:チリ地震津波
posted by myoujin at 20:43| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

祈り


      buro11inori.jpg

      東京では「春一番」が吹いたそうでこちらも今日までは暖かい日のようです。

      また明日から「寒の戻り」でしょうか、10度近くの温度差が出るようです。


      悲しく衝撃的なNZの地震災害ですが岩手県人にも行方不明の方が

      いらして全員無事の救出を祈るばかりです。

      今日ご家族が現地に向かうために岩手を発ちました。

      お母さまが着替えがないと困るからと彼女の服を用意したそうです。

      無事を信じる家族のためにも早く救助されるように願っています。      

      
      こちらもあのチリ地震津波から一年が経とうとしています。


      

      

      
posted by myoujin at 21:19| 岩手 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

春の息吹


      buro11harutakuboku2.jpg

      暖かい日曜日となりました。

      今日は石川啄木の生まれた日に当たるそうです。

      若くしてこの世を去りましたが十代の頃にこの地域を訪れたことがあります。

      初めて見た海は彼の目にはどう映ったのでしょう。

      写真は今年最初に見つけたフキノトウです。

      いよいよ春本番という感じですが杉花粉も飛び始めたようです。


      


    
   
posted by myoujin at 19:35| 岩手 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日


      buro11fuku.jpg

      今日は「バレンタイン・デー」、写真は福寿草を載せました。

      福寿草の花言葉は「永久の幸福」なのだそうで・・・。

      でも、根には猛毒があるそうで見た目と中身は違うようです。

      さて、今日はさみしいニュースを聞きました。

      阪神のJFKの一角を担ったジェフ・ウィリアムスが引退を決意した

      とのことで悲しい気持ちになりました。

      また怪我を治して阪神に復帰してくると思っていましたが残念です。

      私の中では田村勤、ジェフ・ウィリアムスが阪神タイガース史上最高の

      抑え投手と思っています。

      奇しくも両人とも故障が原因で引退とは見た目と違いプロ野球選手の過酷な

      環境が感じられます。

      遠い日本からジェフ・ウィリアムスへ感謝の気持ちを送りたいです。

 
posted by myoujin at 20:45| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

春の嵐か


      buro11hatsuharu23.jpg

      暴風雪警報は先ほど解除されました。

      警報が出たときにはどうなることかと警戒したのですが今の時点では

      被害は出なかったようです、しかし海はまだまだ荒れそうですので

      お気をつけ下さい。


      

      

posted by myoujin at 19:37| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

寒の戻り?


      寒の戻りというのでしょうか。

      雪まじりの強風が吹き荒れています。

      福寿草の花が開き始めましたがこの寒さでどうなるのでしょうか。

      私がはるか昔に卒園した幼稚園の紅梅の今年の開花は一月遅れと

      話していましたがこの福寿草もだいぶ遅れ気味です、今年の寒さを

      象徴しているようです。


      buro11hatsuharu22.jpg

      隣には昨年の蝉の抜け殻が有り不思議な感じでした。

      さて、誰にでもジンクスというものはあると思いますが私の場合、髪を切ると

      髪といっても私にはそれほど残っていないのですが。もうやだ〜(悲しい顔)

      切った途端に気候が寒くなるというのがあります。

      まさに、今日・・・・。

      最近暖かくなってきたので油断しました。

      
      油断といえばお隣の市長選ですがHP上で誤った得票数が流れたことも油断

      なのでしょうか。

      ソフトの不具合といいながら結局は人為ミスとは・・・・。


      一体何を信じていいのやらと思います。



      

      

posted by myoujin at 20:08| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

初春の氷上山


      buro11haruhikami.jpg

      今日も暖かい穏やかな日となりました。

      今年の初山、氷上山へ登ってきました。

      例年、旧正月の頃に登っているのですがやっぱり予想通り今年は積雪が

      多かったです。

  
      buro11haruhikami2.jpg

      中央口に車を止めてから登り始めたのですがずっと雪道でした。

      上に近づくにつれ積雪も増しましたが雪が締まっていたのと前に歩いた方の

      トレースがあったのでうまく登ることができましたが一歩違うと深雪に脚が

      とられ向け出すのに難儀しました。


      buro11haruhikami3.jpg

      内陸部からいらした方3人と小屋で休んだのですが内陸部はこの比では

      ないくらいに積もっていてこちら沿岸部の山に登りに来たのだそうです。

      気になる話を聞きました。

      ニホンカモシカが内陸部で見かけられなくなったとの新聞投書の件は以前

      ここに載せましたがこの方もその話しをしていらっしゃいました。

      相当な回数、あちこちの山を歩いている方のようですが昨年から

      ニホンカモシカの姿を見ていないと言うことです。

      相当、深刻な問題のような気がします。

      鳥インフルと同じようにこの件も重要な気がします。


      
ラベル:氷上山
posted by myoujin at 21:17| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

立春


     buro11ritsusyun.jpg

     今日は立春です、気温が上がり10度をこえました。

     2月に入ってから気温が一気に上がり始めています。

     大雪で被害を受けているところでは今度は落雪による被害が

     懸念されているようです。

     さて、ここ数日、目がかゆくなってきました。

     気温の上昇に伴い杉花粉も飛び始めているようです。

     今年は例年の3倍、昨年の6倍もの飛散数が予想されています。

     憂鬱な春がやってきます。

     本来ならば好きな季節なのですが花粉症を発症し始めてからはこの数ヶ月が

     つらいものと感じるようになりました。

     忍耐の春に突入です。

 
     

      

     
posted by myoujin at 20:48| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

小春日和?


      ついこの間はこの冬一番の最低気温を観測していたのに今日はその逆で

      プラスの6.1度となりこの冬の最高気温となりました。

      この冬といっても明日は節分で旧暦の元旦、そして4日は立春ですので

      この冬という言葉を使えるのもあとわずかでしょうか。    
 

      buro11oosamu4.jpg

      今日、ニュースで「三陸ジオパーク推進協議会」の設立を報じていました。

      wikiによるとジオパーク (geopark) とは、地球科学的に見て重要な

      自然遺産を含む、自然に親しむための公園、なのだそうです。

      昨年11月に「岩手三陸ジオパーク・フォーラム」が開かれ既に

      世界ジオパークに認定されている新潟県の糸魚川市からお出での方々が

      認定までの経緯や認定後の状況等を説明して下さいました。

      私も出席してきたのですが今ひとつ岩手県のやろうとしていることが

      伝わってきません。

      平泉の世界遺産認定の再審査が6月に開かれます、県は以前と同じで楽観視

      しているようですが果たしてどうなるかわからないのが現状です。

      それを通り越してジオパーク認定とは早急すぎないでしょうか。

      日本ジオパーク申請を平成24年、世界ジオパークへは平成25年度以降

      としているようです。

      糸魚川市の場合は市民自らが動き行政を動かしたそうです。

      当県の場合は行・官だけが動いているようにしか見えません。

      果たしてこういう風なことでうまく運んでいくのでしょうか。

      こう書いたからジオーパーク認定に反対というのではありませんが

      なぜか順序が違うように思えて仕方ありません。

      この三陸海岸沿いにトレッキングルートが整備されています。

      昨年、8月から県はこのルートを見直して観光等に生かせないかと再

      調査を始めて私も参加して歩きましたがその時にはジオパークの話は

      出てきませんでした。

      そして11月にはジオパークフォーラムが開かれ今回へと繋がったのですが

      担当課が違うからなのか何度も同じことをしているような気がします。

      一つの課でまとめてくれれば予算も少なくてすむだろうし人員だって

      まとめることもできたろうにと思えます。

      平泉が世界遺産に認定された場合の恩恵が三陸沿岸には少ないという

      危機感からなのかどうかわかりませんが「行・官笛吹けど民踊らず」

      そんな感じで見ています。

      住んでいる人の目線で物事を進めていかないと前回の平泉と同じ結果に

      なりそうなそんな気がしますがジオパークに関しては世界遺産登録ほど

      厳しい審査条件はないようだそうですが。

      
 

      

      

       


      


ラベル:ジオパーク
posted by myoujin at 21:26| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。