2011年03月09日

またもや津波襲来


     驚きました、またもや津波襲来とは。

     ちょうど地震の起きる30分ほど前に海辺で写真を撮っていました。

     buro11harutsunami.jpg

     今がちょうど最盛期のイサダ漁の水揚げの様子を撮っていましたが、まさか

     その30分後にあの大きく長い地震がくるとは思ってもいませんでした。

     あの昨年のチリ地震津波からやっと一年が経ったのですがまたも津波とは。

    

     まさに、「災害は忘れた頃にやってくる」でしょうか。

     今も余震が続いています。


     buro11harutsunami2.jpg
     buro11harutsunami3.jpg

     被害状況はまだ詳しくわからないようですが養殖施設にまたもや被害が

     出ているようです。

     あらためて自然災害の恐ろしさを感じます。

     教訓になったのですが今回は地震が起きてから僅か十数分で津波が襲来

     したようです。
 
     震源地が近く、浅いところで起きたからでもあるのでしょうが昨年の一昼夜

     かけて到達したものとは違い、早めの行動が求められると思いました。

     それと、私たちはいたって冷静に対応できたのですが行政の方が

     うまく対応できずにいるように思えました。

     防災無線放送を流したのですが時間が間違っていたり、またNHKの方が

     何かにつけ情報が早かったです。

     そうそう、JR大船渡線と、三陸鉄道は運転を見合わせると防災無線で

     流したのですがそのすぐ後に大船渡線で徐行運転ですが列車が走っていました。

     点検車両だったのかもしれませんが、一応、大船渡線の高台も避難場所に

     なっているのでもし知らずに人がいたなら恐い気がしました。

     とにかく、無事が何よりと思えた今日でした。

     
 
posted by myoujin at 21:02| 岩手 ☁| Comment(46) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

明日は啓蟄


     明日は「啓蟄」ということでここ数日の寒さを忘れさせてくれる日に

     なるようだといいのですが。

     それにしても寒かったですね。


     buro11keithitsu6.jpg

     当市の「つばきまつり」も賑わっているようですが

     椿館から少し離れた場所にある「椿園」でも

     いろいろな種類の椿が咲き始めたようです。

     椿サミットにあわせてでしょうか、露地植の椿に名札がつけられました。

     buro11keithitsu3.jpg
     buro11keithitsu2.jpg
     buro11keithitsu4.jpg

     紹介したのはほんの一部ですがいろいろな種類、名がついています。

     特に3本目の名はつい最近ワイドショーを賑わした人とおなじ苗字ですね。


     この場所ですが駐車スペースも少なく、また誘導案内が今ひとつ整っていない

     からなのか、訪れる人は多くありません、もったいなく思います。


     buro11keithitsu.jpg

     浜には磯物(海草類)の口開きでたくさんの人が出ていました。

     
     

     

    
     
ラベル:啓蟄
posted by myoujin at 21:27| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。