2009年07月24日

生命

  熱戦が続いた岩手県の高校野球でしたがやっぱりというかやっとというか

  花巻東が優勝して春に続き夏の甲子園への切符を手にしました。

  対する盛岡一高は1点のリードを守りきれず逆転されてしまいましたが公立校とはいえ

  ピッチャーを中心にまとまりがとれたチームで久々に見る白熱した試合でした。

  もしかして、盛一が勝つかもと思った方も何人もいたと思います。

  あとは春の借りを夏の甲子園で花巻東の選手たちが返すのみです。


  
  buro09red.jpg
  
  さて、先日ヤマユリの話題をお伝えしましたが

 (数日後にはNHKのニュースでも取り上げていました)カワラナデシコも咲いています。

  この花は実は岩手では貴重な花となっていて県のレッドデーターに載っています。

  以前はどこにでもあったものが今は貴重な存在となってきています。

  梅花藻の花もそうです。

  ところで、昨日ラジオで衝撃的な話を耳にしました。

  雀の話ですがここ20年間で80%減っているそうです、50年間では

  90%も減っているそうです。

  大きな理由の一つは住宅環境の変化があげられるそうです、以前の日本の家は

  瓦屋根が主体でしたが最近は瓦屋根が減ってきていて軒先に巣を作る雀にとっては

  繁殖ができないのだそうです。

  雀は害虫を食べてくれる役目も果たしていますので少なからずこれから環境への

  変化も現れてくるのではないでしょうか、私たちが気づかないだけでもう

  変化が現れているのかもしれませんが。

  

  

  

  


  
posted by myoujin at 20:46| 岩手 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

自然のままでは・・・。

  buro09kurikoma5.jpg

  まだ、栗駒の余韻に浸っています。

  遊林様、昭和湖の色は以前のままでしたよ、少し水量が少ないのが気になりましたが。

  栗駒山に登らせていただくにあたって当ブログに栗太郎様←ポチッから重要な

  コメントをいただいていました。

  それは、栗駒山の登山口に行く途中の東成瀬村のダム問題についてでした。

  その現場近くを車で通りながらこの美しい渓谷が失われてしまうのかと思うと。

  実はここに来る途中にもダム建設問題で揺れる種山ヶ原の麓も通り

  そして建設中の胆沢ダム現場脇を通ってきました。

  自宅から片道180kmの国道沿いに3つものダムが。

  いつも思うのですがこの国は海や川を簡単に埋めてしまいます。

  種山ヶ原の麓のダムに関しては当初の建設目的が失われたにもかかわらずに

  着々と工事を進めようとしています。

  私にはまるで自然を否定するように思えてなりませんが。

  栗駒から戻り、陸前高田市の生出地区に行ってきました。

  ここには自然を敬い、共存する暮らしがあります。

  buro09oide.jpg

  buro09oide2.jpg

  





   
posted by myoujin at 21:24| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

潮干狩り

  今日は暑くも寒くもなく、最高に気持ちよく感じました。

  車を走らせていると陸前高田市の米崎町の海岸沿いの広場にたくさんの車が

  止まっていました。

  ここは普段は閑散としているのですが大波が立ったときにはサーファーたちで

  賑わうところですので大会でもあるのかと堤防に上ってみたところ

  潮干狩りの人が浜辺を埋めていました。


  buro09shioshigari2.jpg
  
  見ていてうらやましくなりました。

  私の住んでいるところでも以前はこんな光景が当たり前のように見られました。

  今はその海岸も埋め立てられて潮干狩りすらできません。

  そして、夏にはたくさんの子供の歓声に包まれた海も今は泳ぐことはできません。

  海を目の前にしてもわざわざ車で遠くまで行かなければ思い出は作れなくなってきました。

  生活が豊かになったことと引き替えに何か大事なものをなくした気がするのは

  私だけでしょうか。

  あの日、私は長靴を履いて海岸に下りてたくさんのアサリを掘りました。


  目の前の海は豊かな海だったはずです。

 

  buro09shioshigari3.jpg

   今出山の山頂がツツジで染まってきました。

   ツツジ前線も北上中です。 

ラベル:潮干狩り 今出山
posted by myoujin at 20:00| 岩手 | Comment(1) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

忘れないでください

 明日、15日は三陸道の一部大船渡市と陸前高田市を結ぶ高田道路が

 供用になります。

 急勾配、急カーブが続く通岡峠を通らずにすむことはいくらか安心の感があります。



 ですが、忘れないでください。この道路を作るために自然が傷つけられたことを。

 2007年(平成19年)の5月でした。

  buro07osui.jpg

 雨の日に所要で出かけた帰り道で通りかかった橋から見た川に驚いて車を脇に寄せました。

 上流から写真のような濁流が流れていました。

 この上には、明日、供用予定の工事現場がありました。

 そしてこの川はすぐ海にたどり着きます。

 
  buro07osui3.jpg 
 
 海の色も濁流が流れ込んだために変わっていました。

 実は、この海、海岸は私が子供の頃、泳いだ浜でした。

 あの、石川啄木も明治33年(1900年)に三陸を旅した際にこの海で泳いだと

いわれています。

 残念ながら、今はここも始め、大船渡湾内では水質が悪化してどこも泳げません。


 自宅に戻り漁協に連絡して様子を見守るしか手がありませんでした。

 この海岸から少し沖には多くの小魚を集めるために人工漁礁が置かれていました。

 後に、国の工事責任者が漁協に語ったことを聞いて唖然としました。


 自分は転勤してきたばかりで前任者からこのようなことになるとの話は聞いていなかったと

 まるで人ごとのような話で要領を得なかったそうです。


 国の工事といえども実態はこんなモノです。

 雨による土砂の流失を想定していればこんなことは起こらなかったのですが、それすらを

怠った国の担当者に怒りを感じました。  

 市、漁協、国の責任者の間で話合いがもたれたのですが、結局、何も対策をせず

そのままという形で終わってしまいました。

 開発と自然保護は確かに難しい問題ではあるのですが自然環境に配慮した計画、施工を

 行ってほしいと思います。


 このことは当時の私のブログでも載せましたが今回の写真展でもこの写真を展示して

 皆さんに見ていただこうと思っています。
posted by myoujin at 21:25| 岩手 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

またあの日がやってきます

 まもなく9月が終わります。日本政治と世界経済にとっては激動と

 もいえる2008年の9月だったのではないでしょうか。

 ただし、日本の政治はここずっと波乱と怠惰のような気がしますが。

 さて、10月は宮城、岩手の三陸沿岸部に暮らす人たちにとっては

 忘れられない、忘れてはならない月です。

 2006年 10月に入ってまもなく異常に発達した低気圧がこの

 沿岸を襲い亡くなられた方々や貴重な自然も壊されました。

 あのときのことは今もはっきりと覚えています。

 低気圧は2つ、台風もあったのですが一つに合わさって発達した

 低気圧が台風をも吸収するという今まで経験したこともない

 異常な気象でした。

 たしか私の住む大船渡では瞬間最大風速は40mを記録したと思い

 ます。その頃、外に出ていた私はフッと体が持ち上げられたような

 感覚を覚えました。


  burogoihiarashi.jpg

碁石海岸の松は一千本近い被害を受けたそうですが今年七月には

子供たちや市民の手によって植樹がおこなわれました。

 元の松林が戻ることを願っています。


buro08goishi.jpg
  

災害といえば今年六月に宮城、岩手は大きな地震被害に遭いました。

 今も自宅を離れて避難生活をされている方々もいらっしゃいます。

 観光施設等も再開したのですが道路等が寸断された影響からか観光客

 の減少が続いているようです。

 何とか、元の賑わいを取り戻してほしいと思うのですが。


 このブログでリンクさせていただいている「やっちゃん様」←ポチッ

 が今月あの栗駒山に登られた様子を詳しく載せていましたので

 ご覧下さい。

 やっちゃん様は六月のあの地震の起きる数日前にも登っておりその時

 の様子もあります。

 
 また、同じくリンクさせていただいている一関市のtanoya様←ポチッ

 もその後の状況も載せていらっしゃいますのでご覧下さい。

 私を始め、皆さんの気持ちは同じだと思います。

 
 がんばれ、東北、岩手宮城 
  
  
posted by myoujin at 19:53| 岩手 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

初冠雪のたよりが

 天気予報が当たりました。週末には冷え込んで高い山では雪との

 ことでしたがその通りに岩手山も初冠雪だそうです。

 今日の岩手のTVには山頂が雲に覆われているようですがきれいな

 岩手山が映し出されていました。

このブログでリンクさせていただいている よーなしブログ様←ポチッ

 が今朝の岩手山を載せていましたので訪ねてみてください。


 そして夕方のニュースを見ていると全国版では立山連峰も例年より

 ずっと早い初冠雪だったそうです。

 というような訳で以前登った時の立山の写真を探しだしました。


  burotateyama.jpg

私にとって初めての3千bの山でしたので今でも思いで深い山と

 なっています。


burotateyama2.jpg

 初めての高度障害(高山病?)を経験したのもこの山でした。

 つらかった想い出は今ではいい経験になったと思います。


 今年は冬は早いのでしょうか。 
 
ラベル:岩手山 立山
posted by myoujin at 19:35| 岩手 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

夏の休暇で大賑わい

   buronatsu08-11.jpg 

いよいよ、国民の大移動が始まりました。

 私の住む町も帰省客はじめ他県から訪れた人で賑わっています。

 写真は「オオナンバンギセル」という植物です。

 恥ずかしながら碁石海岸のある町内に、ン十年と住みながらこの植物

 を見たのは初めてでした。

 漢字では「大南蛮煙管」と書くそうです。

 西洋人が使っていた煙管に似ていたからこの名がついたそうですが

 碁石海岸の植物も奥が深いです。

 これからも出会うのが楽しみです。    


 で、碁石海岸に他県からおいでになったご夫婦の方とお話ししたので

 すが「穴通磯」は碁石レストハウスから灯台側にあると思っていたよ

 うで見ないまま次の観光地へ向かうところだったそうです。

 そう言えば、レストハウス前の駐車場はほぼ満車状態だったのに

 穴通磯への駐車場は私も含めて6台しかいませんでした。

 これって市と観光協会の集客、PRの仕方に問題があるのでは・・

 金が落ちる方にばかり集客するのではなく見所にご案内するのも

 三陸の想い出をよりいっそう深いものにするのではないでしょうか。

 それと、このご夫婦から指摘されて耳が痛かったのですがお会いした

 のが月曜日で「椿館・碁石」と「大船渡市立博物館」の休館日にあた

 っていました。

 お隣の陸前高田市の博物館等の施設は臨時開館していたそうです。

 せっかく来たのに椿館を見られないと残念がっていました。


 多くの人に見てもらうためにつくった施設が最も人が多く訪れるとき

 に開館していない。

 お役所仕事といわれても仕方がないと思いました。
 

 




 

posted by myoujin at 20:25| 岩手 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

実がなりました

 8月に入って最初の投稿です。3日から暑い日が続いています。

 やっと本格的な夏到来という感じです。

 久々に訪れた高田松原海岸ではあのやまなしが実をつけていました。


  buronatsu08-6.jpg 

人が食べるには適さないのですが虫や鳥たちにとってはいい餌になる

 ようです。鳥が食べ残したと思われる実にアリが群がっていました。
 

 秋の足音がすぐそこまできているようです。

 夏の賑わいもあと少しのような気がします。
  

 
ラベル:やまなし
posted by myoujin at 20:23| 岩手 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

櫃取湿原

 櫃取湿原に行ってきました。

 天気予報通りに雨が降りましたが散策中には雨も止み気持ちよく

 歩くことができました。


burohistutori4.jpg

 この湿原にとっては貴重な役目を担う牛を放牧しに来た方の

 話ですと今年は残雪も少なく春の訪れが早かったようで花の

 開花も早かったそうです。

 まだ、山桜の花びらが残っていました。

 そして、お目当ての水芭蕉ですが終盤に近かったのですがまだ、

 間に合いました。



burohistutori2.jpg

至る所に群生地が有りそのたびに歓声が上がりました。

burohistutori3.jpg

まもなくこの場所は短い夏を迎えて多くの花の季節を迎えます。

 平泉は世界遺産登録には黄色信号がともりましたがこの場所は

 間違いなく「岩手自然遺産」です。

 この湿原を守っていくのも私たち県民の使命だと思います。


なお、今回の企画を支援していただきました皆様に感謝申し上げます。

 そしてこの企画にご参加いただきました皆様、本当にありがとう

 ございました。これからもよろしくお願いいたします。

   
 

    

 
 










 
   
ラベル:櫃取湿原
posted by myoujin at 06:01| 岩手 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

共存

burokatakuri6.jpg


今年は早めに咲き始めたカタクリも種がつき始めました。

この種もアリに運ばれたりしながら群落を広げていくのでしょう。

花が咲くまでに7年から10年ぐらいとじっと待っています。

また来年、この場所に多くの花が咲いてくれるのを願っています。

私たちの企画した櫃取湿原も放牧されている牛たちによって自然が

保たれています。そのままの自然を維持し続けるには誰かに頼ること

も必要なのかもしれません。


また、ツツジも今年は開花するのが早いようで咲き始めました。


buroyamatsutsuji.jpg

里山の景色も桜の淡いピンクから真っ赤なツツジへと

模様を変えてきます。

ツツジも例年に比べると10日から2週間ぐらい早いようです。


明日で4月も終わりますが来月も阪神タイガースと東北楽天イーグルス

の好調がつづくことを期待してます。
posted by myoujin at 20:28| 岩手 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

ひな祭りと・・・・

今年は寒さのせいか梅の開花が遅れているようです。

今日は雨が降りましたが一雨毎に暖かくなる、そんな感じの雨でした。


  buroharuume.jpg               
 
そして今日はひな祭りでした。

    昨年、遠野市にドキュメンタリー映画を観に行ったのも

    この時期でした。

    街中はひな人形展のイベントで賑わっていましたがそれとは

    対照的に心が暗くなったのを思い出しました。


「六ヶ所村ラプソディ」

以前も書きましたが私はこの施設の稼働には反対です。
 
ですが多くの人たちの反対を受けながらも稼働し始めようとして

います。

安全、安全といいながら、またもや同じ過ちを繰り返そうとしている

としか私には思えません。

薬害問題も公害問題もしかり、ことが起きてからでは遅すぎます。


今週、8日に岩手県花巻市において上映会があるようです。

お時間のある方は一度ご覧になって下さい。












ラベル:再処理 放射能
posted by myoujin at 21:35| 岩手 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

近くにもいい所が・・

やっと穏やかな日となりました。

残っていた雪も消え小春日和とはこんな日を言うのかもしれません。

さて、雪が降るのが早すぎてこちらの秋景色を載せかねていましたので

やっとですがUPしようと思います。


buronameriiwaaki.jpg

buronameriiwaaki4.jpg

2枚の写真は一関市大東町の「滑岩渓流」です。

なめりいわと読みます。

原台山の大東町側の登山口に行く途中にあり砂鉄川の上流部です。

以前PC教室のK先生に教えていただきました。

新緑もきれいですし「山吹棚田」からも近いので棚田にきたときに

ここにも寄っています。



続きを読む
posted by myoujin at 14:02| 岩手 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。