2010年10月04日

凍える早池峰山U


     buro10hayachine5.jpg 
     buro10hayachine3.jpg

     上に登るほどにガスがかかりはじめ風も強くなってきました。

     途中で一枚上に羽織りましたが、四枚着ていても動いていないと寒さを

     感じました。

     鼻水も止まらなくなり鼻をすすりながら登りました、下山時もですが。


     buro10hayachine6.jpg

     このコースには一番の難所のハシゴ場があり気が抜けません。

     このハシゴ場、二箇所を登り切りましたが風はますます強く歩こうとすると

     バランスを崩すほどでした。


     buro10hayachine7.jpg

     山頂の避難小屋前では担ぎ下ろしのボランティアの方々が忙しく働いていました。

     同行された方々もこの人達の姿を目の当たりして山に対する気持ちも

     新たにしたのではなかったかと思います。

     偶然にも、八月にお会いした県職員の方も参加されていました。

     
     避難小屋で休もうと思ったのですがボランティアの方々でいっぱいの

     様でしたので鶏頭山への縦走路の方に風の当たらない場所を見つけ

     早めの昼食をとりました。

     先月登った岩手山を探したのですが厚い雲、ガスに覆われて見ることが

     できませんでしたが姫神山は綺麗に見えました。


     buro10hayachine8.jpg 

     今回の早池峰山で遠野三山を登り切りました。

     今年が遠野物語刊行百周年ということに合わせて企画したのですが6月の

     雷と豪雨の中の六角牛山、熊の影におびえた7月の石上山と忘れられない

     山行になりました。

     このお礼を兼ねて帰りに遠野側の早池峰神社に寄りました。

     いつ来ても遠野物語の世界に引き込まれそうな雰囲気です。

     やっぱり、神はいそうな、そんな気がする神社でした。 

      

     

     
posted by myoujin at 21:04| 岩手 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

凍える早池峰山


     自宅に帰ってきた時には断続的に、時折強く雨が降っていました。

     今、午後10時を過ぎました、雨はあがったようですが風が強くなってきたようです。

     今日は遠野三山の納めとして早池峰山へ登ってきましたがお山は

     初冬の雰囲気でした。



     buro10hayachine.jpg

     早朝の大船渡です、朝焼けが綺麗でした。

     今日の予報は時間がたつにつれ雨が降り出すとのことで早めに動こうと

     朝五時には自宅を出発しました。

     早池峰山の小田越登山口に着いたら駐車場には多くの車が止まっていて

     空きを探すのに苦労しました。

     この時期にしては多いと思っていましたら今日はボランティアの方々による

     早池峰山山頂避難小屋トイレの担ぎ下ろし日でした。

     早池峰山はご存じのように携帯トイレの使用を勧めていますが通常使えるトイレも

     あるのでそれを各人が背負って下に運ぶのです。

     いつものことながら頭の下がる思いです。

     さて、早池峰山には一度雪が降ったそうでそれから一気に紅葉が早まったそうです。

     素晴らしい紅葉を見ることができました。

     buro10hayachine2.jpg
     buro10hayachine4.jpg

     ひとまず今宵はこの辺で・・・・明日に続きます。  
      
 

   
posted by myoujin at 22:23| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

ありがとう 栗駒山


     buro10kurikoma4.jpg

     かねてから告知していましたがあの大震災を乗り越えて宮城県の

     いわかがみ平から登ることができるようになった栗駒山に登ってきました。


     buro10kurikoma2.jpg

     被災を受けた道路の復旧工事のために迂回をよぎなくされて

     初めての道を通りましたが迷うこともなくいわかがみ平に着くことが出来ました。

     今回は東栗駒山を経由して栗駒山の山頂を目指しました。

     いわかがみ平に着くまではお山が見えなくて東栗駒コースを行くのは

     無理かと思えましたがいわかがみ平から上は晴れていました。


     buro10kurikoma.jpg
     buro10kurikoma3.jpg

     途中にはこのような徒渉点があり沢を注意して渡らなければなりませんが

     水量も少なく苦労せずに渡ることが出来ました。

     栗駒山をこの地点から見るのが私のお気に入りです、ご一緒した皆さんも

     よかったと言ってくださいました。


     自宅に午後7時過ぎに戻りましたらTVで24時間テレビを放映していまして

     今年のテーマは「ありがとう」だそうです。

     私もありがとうございますと言いたい方々がいます。

     実は今日もドジなことをしてしまいました。

     いわかがみ平の駐車場に忘れ物をしてきました、参加された方々には

     忘れ物をしないように話した自分でしたが、何とも恥ずかしいかぎりです。

     忘れ物をしたことさえ気づきませんで下山後の入浴場所で参加された女性陣の

     方にお風呂場で知らせて下さったそうです。

     で、入浴後にまたいわかがみ平へ戻りまして私の忘れ物をとることができました。

     結局、お会いすることが出来ませんでしたがこの場を借りて御礼申し上げます。

     本当にありがとうございました。

     それから、下見をして下さった栗太郎様←ポチッ、ゆう様にも厚く御礼を申し上げます。

     帰りは たのや様←ポチッのお店にお寄りしてかき氷をいただき

     猊鼻渓名物「げいび渓やき」を買って帰りました。

     栗駒山へはちょっとですが不便を感じますが行ってみたときの感動は

     それに勝るものです。

     秋には以前の道を通れるようですので、紅葉の時期に多くの人が訪れると思います。

     宮城県側の復興元年に登ることができお山にも感謝の気持ちでいっぱいです。


     あと2週間後には岩手山を目指します。
  
posted by myoujin at 22:49| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

兜明神岳から岩神山そして・・・


     buro10kabuto9.jpg
     buro10kabuto4.jpg

     行ってきました、登ってきました兜明神岳と岩神山へ。

     今日まではお天気が持つとの予報は正解でした。

     兜明神岳の山頂からは残雪の早池峰山がくっきりと見えました。

     残念ながら秋田駒ヶ岳と岩手山は初めは見えていたのですが時間が

     たつにつれて春霞?の中に消えていきました。

     気温も予想以上に上がったようでたくさんの虫たちの歓迎も受けました。

     おかげで肌の露出していたところは虫に血を吸われ今もかゆみが止まりません。

     一番虫に刺されたのは私のようでそんなにおいしいのでしょうか。

     虫には良く好かれますがかわいいあの子には・・・もうやだ〜(悲しい顔)

 
     今日は不思議と思える出会いがありました。

     下山後に道の駅に向かい暑かったのでソフトクリーム等で渇きを

     癒していたらたくさんの重そうな荷物を自転車にくくり付け

     た若者がやってきました。

     実はこの若者に見覚えがあったのです、たしか数日前に大船渡の国道を

     北に向かって走っていた若者でしたがこの話を今回の参加者の

     皆さんに話したところ信じてくれませんでした。

     で、実際に彼に尋ねたところ本人だったことが判明しました。

     日本一周中で国道45号を大船渡から北上していたときに私が

     車を運転中に見た彼だったそうです。

     この時期に自転車旅行の人を見かけるのは非常に珍しくて記憶に残っていたのです。

     宮古市まできたところあまりに単調な道に嫌気がさして宮古から盛岡まで

     行こうと思ってのことだそうです。

     あまりの偶然につい、うれしくなり差し入れをしてしまいました。

     無事に日本一周できることを願っています。

     今回の山には続きがありますがそれは後日ということであまりにも朝が

     はやかったもので・・・・・・。

 
ラベル:兜明神岳 岩神山
posted by myoujin at 21:43| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

平成十六夜日記から十八夜日記

    やっちゃいました、昨日森吉山の続きを書こうとしたのですが堪えきれないほどの

    睡魔に襲われてちょっと休んでから書こうと横になっていたら、なんと朝まで

    爆睡してしまいました。

    コメントをお寄せいただきました栗太郎様、ご返事が送れて

    しまいまして申し訳ありません。


    さて、悪天候のためにゆっくりと山頂でのひとときを楽しむ余裕もなく

    すぐさま下山したのですが駐車場の車の中で待っている登頂を断念した方の

    心配もあったのですがこちらもほとんど休むこともなく登ってきたので

    ある程度の休憩も必要と思い避難小屋で休むことにしました。

    以前もこの小屋で休んだこともあったのですが今回も綺麗でこの山に対する

    地元の人たちの愛情が感じられました。

    温かい気持ちで下山した後、食べた味噌チャーシュー麺は格別の味でした。


    森吉山に想いは残りましたが帰りのことを考えると現実とは厳しいもので

    後ろ髪を引かれるおもいで帰路につきました。



    buro09moriyoshi5.jpg  

    ですがせっかく田沢湖の脇を通るのだからとたつこ姫の所まで足を伸ばしました。

    何年振りでしょうか、ここまで来たのは。 前と同じような

    綺麗な湖面をみせてくれましたし、たつこ姫も微笑んでくれているようでした。

    もう一つのお楽しみは峠の茶屋のおでんでした。
   
    いつもは外で食べるのですが、雨が降って下が濡れていたこともあり店内で

    おいしいおでんをみんなでいただきました。

    おもしろい店長さんとの語らいもできて楽しかったです。

    帰ってきて調べてみたらHPもありました、通販もしているようなので

    こちらもどうぞ←ポチッ
    

    二月続けて荒天となった秋田の山でしたが心はあたたかい感じになりました。

    問い合わせにも快く応じてくださった観光協会の方々にお礼を申し上げます。

    冬期以降のゴンドラ運航は未定のようですがまた登りに来たい山でした。 

        
     



  


     
posted by myoujin at 21:38| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

平成十六夜日記

   
   十五夜の月を見ながら目的地に向かい十六夜の月を見ながら戻ってきました。

   秋田県の森吉山に登ってきました。


     buro09moriyoshi2.jpg

    
   今回は日帰りということもあり阿仁ゴンドラを利用して登りました。

   ですが、阿仁スキー場に着いた途端にまたもや雨に、先月の秋田駒ヶ岳の悪夢?が 

   よみがえりましたがとりあえずゴンドラで上まで行き様子を見ることにしました。 

     buro09moriyoshi.jpg 


   来たゴンドラに何の気なしに乗ったのですが窓に何か写真や色紙らし物が

   貼ってありました。

   なんと、(私は彼の作品は見ていませんが)韓国俳優のイ・ビョンホンさんが

   秋田でロケをしたときに阿仁スキー場に来て載ったゴンドラだったそうです。

   それを記念して彼のサインや写真等が貼ってあったのだそうです。

   何という幸運でしょうか、お察しの通りみんなで写真を撮ったのは言うまでもありません。

   スタッフの方にお聞きしたらこのゴンドラを目指して来られる方も大勢いらっしゃる

   のだそうですが会うタイミングが難しいのだそうです。

   これだけでもここにやってきた甲斐はあったと思う方もいらっしゃるかもしれませんが

   目的は森吉山頂でしたが様子を見ていても雨が上がる気配は無く判断を迷いました。

   風もありましたが回復の兆しが見られましたので行くことに決めましたが

   ご自身の判断で取りやめた方もいらっしゃいました。

   勇気のいる決断だと思いました。

   山頂に向かわれた方は先月の秋駒も雨にぶつかった方でお互いの不運を嘆きながらも

   慎重に山頂へと歩き続けました。



    buro09moriyoshi3.jpg

    またもや風雨の中を歩き続けて山頂にたどり着きましたが濃霧と強風で

    山頂に立てた喜びを味わうことができませんでした。

    この悪天候の中、山頂まで行けた幸運に感謝しながらもすぐに下山にかかりました。

    つづきはまた明日へ、何せ片道200kmで、朝3時に出発しましたので。


      
posted by myoujin at 22:40| 岩手 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

風雨に耐えて秋駒へ

   秋田駒ヶ岳に岩手側から登られて戻らなかった男性は無事救助されたそうです。

   天候の悪化で小屋へ避難していたとのことで賢明な選択が

   いい結果を生んだのだと思います。

   さて、私たちの秋田駒ヶ岳登山ですが頂上へは登れませんでした。



   buro09akikoma.jpg

  秋田側のバス乗り場、「アルパこまくさ」前では激しい雨に見舞われましたが、

   早朝の雨量レーダー、予報では数時間後には雨雲もなくなり回復する

   とのことでしたが断続的に雨が降り続いていました。

   それでも、予報を信じてバスに乗り込みました。


   buro09akikoma2.jpg


   八合目小屋前でも雨は断続的に降り続き、強風も吹いているようでした。

   ここで私はとりあえず阿弥陀池の避難小屋まで行って様子を見ようと決めました。

   但し、視界も悪いし風雨も強くなってきているのでここは慎重にゆっくりと足を運びました。

   阿弥陀池脇では体が吹き飛ばされそうなほどの強風にあい、体を低くして

   体勢を保ちました。

   避難小屋では一時間以上を待ったのですが風雨が止みそうもないので

   来た道を引き返すことに決めました。

   ところが、またもや阿弥陀池脇では来たとき以上の強風にあい何度も体勢を低くして

   体を保ちました。

   雨も顔を容赦なくたたきつけました、心が折れそうでしたがみんなと声を掛け合い

   無事にバス停まで下りることができました。

   厳しい気象条件でしたが雨具も完全ではないことを理解してもらいましたし

   強風に対する体勢の取り方などを憶えてもらうにはいい経験だったと思います。

   冷え切った体には温泉は何よりの最高の贈り物でした。

   紅葉も始まっていましたが、写真を撮ることはできませんでした。

   ウメバチソウやトリカブトがく〜(落胆した顔)の花がきれいでした。

   地元の方の話です今度のシルバーウィークあたりには紅葉が

   最初の見頃をむかえるのではとのことでした。


   自宅に戻ってきてからの洗濯が大変でした。もうやだ〜(悲しい顔)

   
   
   
   


   

posted by myoujin at 21:50| 岩手 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

明日は秋田駒ヶ岳

  
    明日は「気仙エコ倶楽部」主催の秋田駒ヶ岳トレッキングですがお天気が気になります。

    今日、明日朝まで雨の予報ですがどうなることやら・・・?

    さて、昨日は北アで山岳救助に向かった防災ヘリが墜落して

    尊い命を失ってしまいました。

    いつも慎重に行動はしているつもりですが山では何が起きるかわからず

    各県に配属されいる防災ヘリを心強く思っていました。

    亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。


    buro09syurei3.jpg

    以前、早池峰山へ登っていたときに動けなくなった登山者を救助するために

    防災ヘリが飛んできたのを見たことがあります。
 
    助ける側も命がけという現場を見たときにはあらためて自分たちの行動に責任を

    持たなければと思い知らされた気がします。   
    
    今朝の新聞では秋田駒ヶ岳に岩手側から登った人が戻ってこないとのことでした。

    簡単に登れると思っても常に山は危険と隣り合わせだと思います。

    
ラベル:秋田駒ヶ岳
posted by myoujin at 15:22| 岩手 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

お茶してきました

        buro09goyohu2.jpg


   早朝に強い雨が降ってどうしようかと迷いましたがネットで今日の雨雲のレーダーを
 
   確認したらトレッキング開始の頃には雨があがるとの予報を信じ五葉山へ向かいました。 

   鷹生ダムから見上げた今朝の五葉山ですが晴れが期待できました。

   登山開始の頃には前線通過の影響からか風は強いようですが青空も見えました。

   気温も上がってきて蒸し暑さの中での登りとなりました。


        buro09goyohu3.jpg

        
   今回は五葉山神社と山頂とよく張りしすぎましたがみんなで

   歩いたので楽しかったと思います。


      小屋でお茶を楽しみながら楽しい語らいもでました。

      ご参加の皆さんお疲れ様でした。わーい(嬉しい顔)
        
      
posted by myoujin at 20:52| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

賽の河原

    
   buro09goyohu.jpg

   私たちに感動と勇気を与えてくれた花巻東の選手たちは今日の夕方に帰ってきました。

   報告会の開場にはたくさんの人たちが詰めかけて、その模様をニュースで見ていたら

   またあの感動がよみがえりました。

   本当にお疲れ様でした、私たちは決して彼らのことは忘れないと思います。

   このブログやメールで声援をお寄せいただいた方々にも感謝申し上げます。

   決勝でもまたもや東北には優勝旗がこなかったようですが必ず近い将来、東北地区に

   あの優勝旗がくることを信じています。

   そう思わせるような花巻東の活躍でした。


   さて、すっかり秋めいてきました、今度の土曜日、29日には五葉山で

   お茶会をすることは先日載せましたがいいタイミングと言えばいいのでしょうか

   今月発売中の山の雑誌に五葉山の賽の河原が載っていました。←ポチッ

   全国、賽の河原の特集ということなのですが地元の山が取り上げられるのは

   うれしいことです。

   お天気も良さそうなので久々の五葉山を楽しんでこようと思っています。

   ご参加される皆さんも楽しみましょうね。わーい(嬉しい顔)


ラベル:五葉山 花巻東
posted by myoujin at 20:01| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

ご参加の皆様に感謝申し上げます。

  buro09keitoh.jpg

  鶏頭山トレッキングにご参加の皆様、本当にありがとうございました。

  思わぬアクシデントのために予定時間を大幅に過ぎましたが皆様のご協力のおかげで

  無事に下山することができました。

  高山植物をゆっくりと楽しむ余裕もなく、文句の一つも言いたかったでしょうが

  皆様の暖かいお気持ちに感謝申し上げます。

  今回のことを教訓として次からは初心に戻りまして取り組んでいきますので

  これからも末永くご支援、ご指導のほどお願い申し上げます。


  写真はガスに被われた稜線部です。
posted by myoujin at 19:39| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

鶏頭山トレッキングへ


  buro09umihana5.jpg

  明日は夏至です、この日に気仙エコ倶楽部企画の「鶏頭山トレッキング」が行われます。

  明日は雨の予報ですが何とか皆さんで頂上を極めたいと思います。

  皆さん、雨具は忘れずにお持ち下さい。

  明日の準備のために今日はこの辺で。
posted by myoujin at 19:03| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

いい日 トレッキング

  今日は八十八夜ということでBGMはNSPの「八十八夜」で決まりです。

  かねてからの告知のとおり、今日は氷上山のスズランコースを歩いてきました。

  参加された方は初めてのコースということでしたし私もこのコースは三,四年振り

  でしたので最初はちょっと緊張しましたが以前に比べると案内板や道標テープも増え、

  また先日の地元有志の方々による登山道整備のおかげで楽といってはなんですが

  気持ちよく歩くことができました。 皆さんに感謝です。わーい(嬉しい顔)


  buro09suzurankousu.jpg

  いつの間にか送電用の鉄塔が建ちだいぶ依然と景色が変わっていました。

  確かこの辺りにはタラッポ(タラの芽)が多くあったと思ったんですがすっかり

  刈り払われていました。もうやだ〜(悲しい顔)

  便利さと引き替えに失ったものも多いのかも・・・・・。


  buro09suzurankousu2.jpg  

  登山道脇には様々な花が咲いていました。

  ヒトリシズカ、写真はフデリンドウだと思うのですが他にもスミレの花などが

  目を楽しませてくれました。

  そうそう、ツツジの花も日当たりのいい所では開きはじめていました。


  buro09suzurankousu5.jpg 

  このコースは脇に巨石も多くあり、たとえばこの大小の岩には「夫婦岩」ひらめき

  名前がついていました。黒ハート

  スズランコースは祈祷ヶ原を通らずに直接、山頂直下までいけるのですが、

  けっこう時間もかかります。

  今回はゆっくり時間をかけて歩いて二時間半かかりました。

  気温は予想以上に暑かったようで吹く風が心地よく感じました。

  夕方のニュースでは大船渡の気温は夏日にあと少しの24℃台だったそうで

  紫外線も強かったとみえて今も顔がヒリヒリします。もうやだ〜(悲しい顔)
  

  buro09suzurankousu6.jpg

  祈祷ヶ原に下りて昼食をとり、休憩しながらゆったりとした時間を過ごすことができ、

  また寿命が延びたような気がします。

  コバイケイソウの群落もまだ花は咲いていませんが緑色が見事に映えていました。


  buro09suzurankousu9.jpg

  残念ながら、気温が高すぎたため霞がかかったようになり遠くまで見通すことは

  できませんでしたがGWのよき思い出になった気がします。

  今回参加できなかった皆さん、これからもずっとこの企画を続けることにしました

  ので来年以降にはGWの一日をお空け下さいね。わーい(嬉しい顔)

  

  


  
posted by myoujin at 20:13| 岩手 | Comment(6) | TrackBack(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

皐月

  buro09satsuki.jpg

  今宵のBGMは「緑の町に舞い降りて」です。

  とうとう、5月に入りましたがこの月は私が一番好きな月でもあります。

  自分の誕生月でもあるからですが気候的にもさわやかで新緑もまぶしいこの季節は

  何をするにしてもいい時期に思えます。

  写真はヤスオとの散歩コースから見た向かいの山ですが新緑がまぶしく感じられる

  ようになってきて外に出るのにも楽しくなってきました。

  約3ヶ月、悩まされた花粉症とおさらばしたからでもありますが。

  明日は氷上山に登ってきますが新緑の清々しい空気を吸って

  気分一新してこようと思います。

  でも、最近熊の出没が聞こえてきますので注意しなければとも思います。


  参加される方へ: 8時30分までに道の駅集合です(時間厳守)。
ラベル:皐月 五月 氷上山
posted by myoujin at 21:35| 岩手 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

五里雨中

buroamenoakkamori.jpg

 気仙エコ倶楽部企画「エコなトレッキング遠別岳・安家森」←ポチッを

 実施しました。

 天気情報の雨との予報通りに途中から激しい雨に見舞われましたが

 何とか雨具を着ての雨天トレッキングとなりました。雨

 雷に遭わなかったのが幸いでした。

 写真は駐車場脇のトイレ舎から登山口を撮したのです。
 
 このときはまだ霧がかかっただけで、もしかして雨に遭わないか

 もと思いましたが考えが甘かったです。もうやだ〜(悲しい顔)

 遠別岳、安家森の2山に登る予定でしたが安家森は断念していただき

 ました。

 咲いていたウメバチソウやトリカブトも撮せませんでしたがしっかり
 
 と心には焼き付けてきました。

 参加された方々には雨のためにあまり休憩も取らずに歩いたのですが

 不平も言わずにかえって雨もいい経験になったと話していただき感謝

 いたしております。

 それにしても私はじめ帰宅してから雨具の洗濯とか中まで水がしみ込

 んだ靴の手入れとか忙しかったと思います。

 本当にお疲れ様でした。そして早速、来月の三ツ石山も申し込んで

 いただきましてありがとうございました。

 来月は素晴らしい裏岩手の紅葉を期待したいです。

 また下山後に入浴したグリーンテージ←ポチッのお風呂はこの疲れた体と

 気持ちを癒すには最高のお風呂でした。


 ですが、片道210kmのドライブは疲れました。

 

 

 
posted by myoujin at 11:00| 岩手 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

続・気仙エコ倶楽部で「秋田駒ヶ岳トレッキング」

  buroakikomanatsu4.jpg 

阿弥陀池脇で山頂を極めた男岳を眺めて休憩のあと、いよいよ今日の

もう一つのお楽しみの「コマクサ」と出会うために大焼砂へ向かいまし

たが前回書いたように多くの登山者のために登りも渋滞でした。

団体の方々の多くは、また八合目まで戻るらしく横岳分岐地点でやっと

静かな山行となりました。           


  buroakikomanatsu10.jpg


振り返れば女岳、小岳と、また違った形の秋駒を眺めることができ

ました。


  buroakikomanatsu9.jpg

 上の写真はコマクサです、柵を乗り越えて撮るわけにはいかないので

小さく見づらくなりましたがお許しください。

 この場所からも田沢湖が見えましたし、この秋田駒ヶ岳を登るために

先月登った東根山をはじめとする紫波三山もきれいに見えました。


buroakikomanatsu6.jpg

buroakikomanatsu8.jpg

下山地の国見温泉も駐車場に車が止められないほど混んでいました。

入浴した施設の従業員の方の話ですと先週の休日も今までにないくらい

混んだそうです、そして今週もと・・・・・


その理由は六月の地震災害のために栗駒山に登れない人たちが代わりと

して秋田駒ヶ岳にまわってきたからだそうです。


その話を聞いて何ともいえず複雑な気持ちで、ただ復興を祈るしかない自分に腹が立ちました。

でも今日のニュースで明るい話題がありました。

 岩手側の須川高原温泉が明日、19日から営業を再開することになり

ました。秋田県側の道路を使って行くことになるそうですが暗く沈んだ

心に一筋の光が差し込んだ気がします。


burosukawaonnsen.jpg


          がんばれ岩手・宮城県
posted by myoujin at 21:59| 岩手 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

気仙エコ倶楽部で「秋田駒ヶ岳トレッキング」

 
 気仙エコ倶楽部企画の「エコなトレッキング 秋田駒ヶ岳」を

 催行しました。

 梅雨の晴れ間の素晴らしいお天気になり花と雄大な景色を楽しんで

 きました。


  buroakikomanatsu.jpg

 今回のコースは当初は秋田県の八合目からの往復を考えていましたが

 バス乗り場の「アルパこまくさ」駐車場に午前7時台に着いたときに
 
 は駐車場の車の数、そしてバスを待つ人の行列に圧倒されました。

 数年前の同時期と比べるとはるかに人が多いようです。

 この訳は下山後に訪れた入浴施設の従業員の方の話で解りましたが

 それは後ほど・・・・・・・・・。


 この人出を考えると帰りのバスも相当な混みようになりまた入浴施設

 も混雑して帰りの時間に支障が出ると思われたので下山コースを岩手

 側の国見温泉に変えて車を下山口にまわしてもらいました。

 写真は八合目小屋と駐車場ですが次から次と来るバスは全て満車で

 降車した人たちの多くが阿弥陀池に向かって登り始めました。

 私たちのグループも同じく雲上の旅人と化しながら歩き始めました。 
 

  buroakikomanatsu2.jpg
 
 阿弥陀池に行く途中にニッコウキスゲの群生地を見つけましたがあと

 数日もすればたくさんの花が楽しめそうです。

 奥に見えるのは田沢湖ですが少しガスっていました。

 この場所はあとで本を読み返していたら絶好の撮影地のよ

 うでした。


buroakikomanatsu5.jpg
 
 今回の予定は男岳山頂でしたので阿弥陀池手前から男岳に向かって

 尾根道を上り始めました。

 写真は阿弥陀池と奥に見える雲のかかった山が岩手山です。

 山頂からの雄大な景色にしばし我を忘れて見とれてしまいました。


buroakikomanatsu3.jpg

 阿弥陀池小屋前から見た男女岳です。多くの団体はこちらを目指して

 登っていたようです。

 トイレは早くも女性の方が並んでいました。携帯トイレの普及を

 すすめればいいのにと老婆心ながら思ったりしました。
 

 で、今回はここまで、次回をお待ち下さい。

 写真をポチッとすれば大きく見ることができます。                

 

 
 
posted by myoujin at 20:47| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。