2011年02月02日

小春日和?


      ついこの間はこの冬一番の最低気温を観測していたのに今日はその逆で

      プラスの6.1度となりこの冬の最高気温となりました。

      この冬といっても明日は節分で旧暦の元旦、そして4日は立春ですので

      この冬という言葉を使えるのもあとわずかでしょうか。    
 

      buro11oosamu4.jpg

      今日、ニュースで「三陸ジオパーク推進協議会」の設立を報じていました。

      wikiによるとジオパーク (geopark) とは、地球科学的に見て重要な

      自然遺産を含む、自然に親しむための公園、なのだそうです。

      昨年11月に「岩手三陸ジオパーク・フォーラム」が開かれ既に

      世界ジオパークに認定されている新潟県の糸魚川市からお出での方々が

      認定までの経緯や認定後の状況等を説明して下さいました。

      私も出席してきたのですが今ひとつ岩手県のやろうとしていることが

      伝わってきません。

      平泉の世界遺産認定の再審査が6月に開かれます、県は以前と同じで楽観視

      しているようですが果たしてどうなるかわからないのが現状です。

      それを通り越してジオパーク認定とは早急すぎないでしょうか。

      日本ジオパーク申請を平成24年、世界ジオパークへは平成25年度以降

      としているようです。

      糸魚川市の場合は市民自らが動き行政を動かしたそうです。

      当県の場合は行・官だけが動いているようにしか見えません。

      果たしてこういう風なことでうまく運んでいくのでしょうか。

      こう書いたからジオーパーク認定に反対というのではありませんが

      なぜか順序が違うように思えて仕方ありません。

      この三陸海岸沿いにトレッキングルートが整備されています。

      昨年、8月から県はこのルートを見直して観光等に生かせないかと再

      調査を始めて私も参加して歩きましたがその時にはジオパークの話は

      出てきませんでした。

      そして11月にはジオパークフォーラムが開かれ今回へと繋がったのですが

      担当課が違うからなのか何度も同じことをしているような気がします。

      一つの課でまとめてくれれば予算も少なくてすむだろうし人員だって

      まとめることもできたろうにと思えます。

      平泉が世界遺産に認定された場合の恩恵が三陸沿岸には少ないという

      危機感からなのかどうかわかりませんが「行・官笛吹けど民踊らず」

      そんな感じで見ています。

      住んでいる人の目線で物事を進めていかないと前回の平泉と同じ結果に

      なりそうなそんな気がしますがジオパークに関しては世界遺産登録ほど

      厳しい審査条件はないようだそうですが。

      
 

      

      

       


      


ラベル:ジオパーク
posted by myoujin at 21:26| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

この冬一番


      buro11oosamu3.jpg

      予期していたとはいえ、明け方に寒さのために目が覚めました。

      この冬一番の最低気温−8度となりました。

      県内では−20度のところもありますが予報によると寒さの底が

      今のようだと話していましたが、そうであればいいのですが。 

      明日から2月です、3日は旧正月で、4日が立春と春はもう

      そこまで来ているのでしょうか。

      

      
posted by myoujin at 20:37| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

寒気


      buro11oosamu2.jpg

      しばれてきました。(寒さが一段と厳しくなってきた状態)

      それと強風が吹き荒れています。

      予報通り、これから天気は荒れそうです。

      先日、昨年末から今年初めにかけて暴風雪による被害額を載せましたが

      今日の夕方のニュースではまた増えたようで92億円を超えたそうです。

      ちなみに、2011年度の岩手県の予算は6810億円台です。

      これ以上、被害が出ないように願いたいです。

      これから数日間は、冷凍庫の中のような生活が続きそうです。

     
     
posted by myoujin at 21:07| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

過熱


      buro11oosamu.jpg

      日中は5度を超えて久々に暖かさを感じましたが、夕方から雪が降り

      わずかですが積もりました。

      今週末から来週初めにかけて昨年末のような大荒れの天気になるそうで

      心配です。

      県内の昨年末の暴風雪による被害額はさらに増えて85億を超えたそうで

      これ以上被害が出ないことを祈ります。

      さて、隣のR市に給油に行ったのですが給油の前の用足しにある施設に

      寄ったときのことでした。

      小用を終えて外の自販機の置かれているところに出たときに高齢の女性から

      声をかけられました「旦那さん、旦那さん、ちょっといいですか」と。

      名前は知りませんがこの施設でよく見かける人で挨拶も交わす人でした。

      保険、宗教それともR市で何度も何人からも勧誘された健康食品・・・?。

      どれでもありませんでした。

      R市は間もなく市長選挙が始まりますのでその話しでした。

      私はO市の住人で選挙権はありませんと言ったらば今度は私の住んでいる

      ところは「いいわねぇ」との話しに移りました。 

      今度、Y電機も進出するし魚市場も新しくなるし活気があって良い

      とのことでしたが・・・。

      とにもかくにも選挙前からヒートアップのようです。 

      渦中のあの元代表がわざわざ今回のために足を運ぶなど今まで無かったことです。

      寒い冬には似合わない熱い戦いが間もなく始まろうとしています。


       

      

       

      

      

      

      

      
posted by myoujin at 21:09| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

寒風の中の出航


      buro11fuyuriasu3.jpg
      buro11fuyuriasu2.jpg

     岩手県の水産実習船「りあす丸」が将来の日本を支える若者25名を乗せて

     宮古港を大勢の人に見送られながら本日、出港しました。

     ハワイ沖でのマグロはえ縄漁の実習を行い、戻って来るのは3月中旬の予定です。

     いつものことながら見送る心境は複雑です。
  
     誰しも思うことは無事で帰ってきてほしいということだけでしょう。

     今回は女子生徒が一名乗船するということで報道関係が多く押し寄せていました。

     船長と生徒代表に花束贈呈の時に報道陣が周りを固めてしまい見ることが

     できませんでした。

   
      buro11fuyuriasu.jpg 

     いつものことながら報道陣の傍若無人な態度に腹が立ちます。

     女子が乗るときにだけたくさん押しかけてきて男子のみの時には・・・・。

     まぁ、あんたらも仕事なのかもしれないけど花束をもらう生徒さんの晴れ姿を

     親御さんは見ることができたのでしょうか。

     夕方戻ってきてニュースを見たら国会のことでしたが議員よりも乗船した

     生徒さんたちの方がずっとこの国を思っているのかもしれないと

     そんな気がしました。

      

     
posted by myoujin at 21:55| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

不可解


      buro11hatsuharu19.jpg

      今日は「大寒」です、それに満月と。

      今宵も風雪注意報と乾燥注意報が出されています。

      冬休みも終わったこれからが風邪やインフルエンザが猛威をふるいはじめ

      ますのでお気をつけ下さい。

      さて、ここ数日、不可解な思いが続いています。

      その要因の一つ目は先日行われた沿岸首長による会議でのものですが

      「陸中海岸国立公園」を「三陸海岸国立公園」に変更することを国に

      要望するとのことについてです。

      以前からありましたが何の意味があるのでしょう。

      それ以前にもっとやることがあるのではないでしょうか。

      名称を変えたからといって観光客が増えますか?

      私は昨年から「自然公園指導員」を委嘱されて時間があれば公園内を

      歩いていますがこの公園を生かそうとする姿勢が行政から感じられません。

      たとえば以前から整備されているトレッキングルートを歩く人は限られた

      人だけですし、それを知っている人さえ限られた人たちです。

      椿館はPRするのに別の場所にある椿園を知っている人はいるの

      でしょうか。

      また、昨年「飛鳥U」がやってきたときに碁石海岸まで数社が

      シャトルバスを運行していたのですが「穴通磯」を経由しないモノ

      ばかりでした。

      穴通磯まで歩いてこられた方もいらっしゃいましたし、私が見かねて

      車でお連れした親子連れもいらっしゃいました。

      こういう話しは観光協会へ話していたのですが届いているのでしょうか。

      近年、海外からのお客様が多くなってきているように思われます。

      ハングルや中国語の案内板も必要と感じています。
 
      名称変更よりもやることが沢山あると思うのですが。

      意識改革でしょうか、何処かの政府と同じ気がします。

      で、もう一つ種山ヶ原の麓にある「津付(つづき)ダム」問題です。

      私はどちらの立場でもないのですが県が行った「関係住民の意見を聴く会」

      で一般参加者を限定して開催したことは不可解にしか思えません。

      私も参加したかったのですが事前申し込みやら参加者を10名までに

      限定されたことやそして平日開催となぜか参加しにくく思われました。

      関係するのは流域住民だけではありません、森から川を伝わって海にまで

      つながっているのです。

      当然工事をするには税金も使われます、当然私たちにも聴く権利は

      あると思います。

      国からの補助ダムの検証対象になっているので今回の聴く会で既成事実を

      作ろうと思っているのなら間違っていると思います。   


     



     

      

      

      

      

       

      

      
posted by myoujin at 22:12| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

襲来間近


      buro11hatsuharu20.jpg

      今朝起きて見るとやっぱり雪が積もっていました。

      この冬は全国的にでしょうが、よく雪が降ります。


      buro11hatsuharu21.jpg

      ところで気になる杉の花粉ですが、雄花がこんな状態になっています。

      ここまですごいのはここ近年見たことがありません。

      予想通り今年はすごい飛散数になりそうです。

      この写真を撮っただけで目がかゆくなりました。

 
      花粉症の皆さん、お互いにつらい日々がやってきますがじっと耐えましょう。

      
 
      

      
      
posted by myoujin at 20:39| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

鎮魂の日


      全国的にこの冬一番の寒気がやってきているようです、こちらでは

      夕方からまた雪が降ってあっという間に積もりました。


      buro11hatsuharu18.jpg

      今日という日は忘れられない日です。

      あの「阪神・淡路大震災」から16年たちました。

      以前も載せましたがうちの親戚が西宮市に住んでいて何日も連絡がとれず

      半ばあきらめていましたが全員無事との報に安堵したあの時をこの日が

      来る度に思い出します。


      私の住んでいるこの三陸地方でも30年以内に99%の確率で宮城沖地震が

      起こるといわれています。

      30年後ではなく明日に起きても不思議ではないのです。

      この年末年始では暴風雪で被害も受けました。

      被害額はさらに増えて当県では76億円にも達したようです。

      常に災害にたいする心構えはしていてもいざ災害が起きた場合には

      どうなってしまうのか不安でもあります。

      ところで、また新聞の投稿欄で気になる、モノを見つけました。

      地デジについてですが年末年始の暴風雪で地デジ放送が見られなくなった

      地域があったそうです。

      ところが今のアナログ放送に切り替えたら見ることができたそうです。

      その地域だけだったのか受信機等々の問題かは解りませんが地デジ化を

      進める理由の一つが災害に強いと言っていたのではないでしょうか。

      この様なことが現実にあるのです、いざ災害が起きた場合、確実な情報を

      受け取る手段としては疑問ではないでしょうか。


      







     
      



      
    



      

      


         

      

      
posted by myoujin at 21:08| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

寒い日の中で


       buro11hatsuharu17.jpg

       今日も寒い日となりました。

       昨夜の雪も残っていて小鳥の足跡が・・・・。

       当市には「ルパン三世」が現れたそうです。

       児童養護施設の玄関に贈り物を置いて去っていったそうで。

       寒い日の暖かい物語と言えるのではないでしょうか。

       金額や物の価値ではなく贈ろうとする気持ちに心うたれます。

       ところで昨夜、火球?隕石?が見えたとの噂ですが真偽のほどは・・。
posted by myoujin at 20:36| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

スキーもできちゃうかも


        buro11hatsuharu15.jpg

       今日はスキー記念日だそうで岩手県内のスキー場では明治時代をまねて

       袴姿のお嬢様方?が一本の竹のストックを使って上手に斜面を滑り降りて

       くるのがニュースで流されていました。

       天気情報の通りにこちらは雪が降りまして午後8時を過ぎましたが

       数センチ積もったようです。

       こちらではめったにできないスキーができそうです。


       さて冬はまだまだこれからという感じですが今シーズン終了してしまった

       ものもあります。


        buro11hatsuharu16.jpg
        buro11hatsuharu13.jpg

       鮑漁は昨日をもって今年度終了となりました。

       海の宝石ともダイヤともこの地域では言われていますが年々漁獲量は

       原因が特定されてはいないのですが減ってきているようです。

       明日もまた冷え込みそうで寒くて布団から出るのがつらい毎日です。

       

        


posted by myoujin at 20:11| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。